読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんずいに歩くと書いて

ローラースケートで駆け抜けてく彼らのこと

千賀さんの才能が止まらねぇ!

千賀健永さん!
26歳のお誕生日おめでとうございます!


我らが最年少もひとつ歳を重ね、いよいよ今年も春がやってくるな〜という思いです。
とても清々しい。


去年あたりから個人的に、千賀さんのあらゆる面での勢いが爆発的に加速している気がしていて。迷いや戸惑いを感じていた様々なことに、一旦なんらかの決着が付いたんじゃないか…と思ってしまうくらいに。


そんな千賀さんについて書いていた下書きを掘り起こし、折角なら今日のこの日に……と思って載せてみます。



道しるべを通して
私がグッときた千賀さんのはなし



もう言っちゃいますけど、千賀さんは才能のかたまりですよ!!もう!!もうさ!!北山さんの言葉を借りると「千賀健永の才能が止まらねぇーーー」ってやつです。


テレビの企画としてUTAGEで始めたピアノを、あそこまで自分のものにしてるって、仕事とは別のところで努力の積み重ねしてる以外考えられないし、それがこの道しるべのメイキングを通して分かってしまって、もう私は胸が熱いです。

彼がプライベートで個人的に70曲も作ってしまうくらい、彼自身が趣味として、好きなこととして楽しみながら磨いたことを、趣味を超えて生かすことが出来るって凄いこと。「ブラシュアップ」って千賀さんが口にした瞬間「フォーー!」っと思わず言ってしまうくらい面食らった。か…格好いいじゃねぇか…。出来た曲をブラシュアップして、僕が出来るアレンジはここまでですって言って、短時間でクオリティ高めてる千賀さんのプロフェッショナルっぷりに驚きと嬉しさとなんだか誇らしさのようなものまで感じていました。

ダウンタウンDXでスタジオを変な空気にしたのもひとつの経験値だったと今となってはの昔話。メロディー付けてなくてみやっちに「せんちゃん( ◜◡◝ )せんちゃん( ◜◡◝ )」って可愛く言われちゃってるけど、メロディー無くとも少なくとも私の想定は軽く飛び越えてましたよ。千賀さんがいなければ「道しるべ」は生まれるのに物凄い時間と労力を要したと思う。

道しるべのメイキングで 私が好きな千賀さんの佇まいは、作ってきた曲を舞祭組のメンバーに聞いてもらってるとき。自分の作ったものを聞いたり見てもらう時の、なんとも言えない嬉しさと恥ずかしさと緊張感が入り混じった妙な居心地のあの感じは、私も少なからず経験があるので勝手に千賀さんの気持ちになって見てしまう。きっと自信はありつつも、どんな感想を持たれるんだろうっていう不安からなのか、ちょっと強張ってる千賀さんの真剣な表情に、彼の努力の跡や正直さ、そしてなにより素直さが手に取るように分かる。画面からひしひしと伝わってくる、千賀さんの人間らしい部分にグッと惹かれる。



元々持っていたド直球でゴリゴリの格好良さを持ち合わせつつ、それとはまた違ったベクトルの格好良さの魅せ方をあみだしてる千賀さん。


これからも、千賀さんが考えるキスマイの格好良さをプレゼンして見せつけていただきたいし、「興奮させたい」という彼の思惑に乗っかって転がされ続けたいと思っています!!(文字にしたらなかなか怖かったけど、ほんとの話w)


Get Ready大好き芸人としては、次なる千賀さんプレゼンツの洒落っ気たっぷりでLA度数高めなソロ曲を……めちゃくちゃ構えて待ってますので!!
言っちゃうけど、I SCREAMのアルバムで再生回数トップ2は、何を隠そうGet Readyだから!(ちなみにトップ1はフライ〜フラミンゴォォ〜〜♩)


最後にもう一度!
千賀さん誕生日おめでとうございます!