さんずいに歩くと書いて

ローラースケートで駆け抜けてく彼らのこと

横玉ベストテン その1

横尾渉さんと玉森裕太さん。
略して、私は「横玉」と呼んでいますが
世間的には、「わったま」が主流なんでしょうか。

そんな横玉の2人が一緒にいるところや喋っているところを見かけるのは割と稀なことで、パッと見はあまり接点のない2人のように見えがちで。
でも、2人を掘り下げていくとあら不思議、
ポロポロとボロボロと出てくるんです…ドキッとするくらいに萌え禿げる案件があれやこれやと。
プライベートで会ってないように見せかけて
こっそり二人で焼肉に行ってたりもするんです。

なんなんでしょうね横玉って…

書き始めたは良いけれど、どこにも辿り着きそうにない話題を語りはじめてしまった感が凄いです今。しかし思い立ったら吉日。私が萌え禿げ萌え転げた横玉案件を少し前にTLで流行っていた、逃げ恥の劇中ネタである心のベストテンを文字った遊びに乗っかった形式で思うがままに垂れ流そうと思い筆を取ってみたまでです。

他のペアみたいにアツいシンメ話や泣ける感動話や若かりし頃に殴りあった(⁈)そんなような話があるようなペアじゃないことは皆さんも重々お分かりかと思うので、おバカ味強めな超個人的過剰反応ランキングになってる部分が大半あるかと思いますが、横玉はきっとそういう甘々な目線で見守る系のペアだと思うので、その平和なゆるゆるっぷりを思い出していただいたり、そんな話あったっけと新たな発見的な場になれば……そんな感じがなんとなく本望です。(他にももっと萌え転げるこんなエピソードもあんなネタもある!なんていうことは重々承知ですが、あくまで個人的なベストテンということで大目に見ていただければ……)


それでは…ザ 横玉 ベストテン!


第10位 玉「ウーロン茶あげればOK!」

いつぞやのP誌でメンバーのトリセツという、いかにも当時の流行りだった西◯カ◯さんの曲にあやかったような企画があったときのこと。横尾さんのトリセツ解説を担当したのが、玉森さんで。
こういう類の企画だと、横尾さんについて語るのは大体ガヤさんなことが当たり前になりつつあるこのご時世に、突然玉森さんっていう変化球投げてくれるP誌さんの粋な計らい(?)にまずは感謝。そんな貴重なトリセツ企画で、あろうことか玉森さんが横尾さんについて「それしか情報ないのか!」とも言わんばかりに、横尾さん=烏龍茶 を力説(?)していて・・・

・◯◯してあげると回復します
・定期的なメンテナンスとして◯◯が必要です
・◯◯を与えると喜びます

なんていう質問の◯◯すべてに烏龍茶を当てはめる玉森さんの投げやりっぷりと言いますかテキトー具合と言いますか。「 とりあえず横尾さんには烏龍茶あげとけば問題ないじゃん!」っていう感じが無茶苦茶ツボで。それくらい玉森さんにとって横尾さんは烏龍茶を飲んでる人っていう認識が刷り込まれてるんだなと思ったらなんか可笑しくて可笑しくて。玉森さんは烏龍茶を見ると、ふと横尾さんを思い出すんじゃなかろうかとまで思えてきて。(そうだとしたらめちゃくちゃ可愛い)
実際、この一件があってから私の中では横尾さん=烏龍茶のイメージが定着し過ぎて、横尾さんは居酒屋へ行ったらきっと一杯目はビールだけど二杯目にはウーロンハイ頼んでるんだろうな〜と勝手にウーロンハイなイメージを決めつけるまでには脳内思考が仕上がってます。
玉森さんにはいつか、横尾さんがウーロンハイ飲んでる情報を公式的に提供していただきたいと勝手に決め込んで思ってます。にしても、玉森さんのアルコール事情は私的に一番謎めいてる。千賀さんみたいに極端に弱いことはなさそうだけど、何を好き好んで飲むのか想像し辛い。ビールでも無さそうだし、日本酒とか焼酎というよりは洋酒っぽいかな〜。ウォッカテキーラショットでいくくらいだったりして…いやいやワインもいけるな似合うな…とか考えるだけで楽しいからオタクって楽しい。

兼ねてから思ってるし度々つぶやいてるけど、もっとアイドルとアルコールは公式的に絡み合って欲しい!ってかなり話ずれ込みましたけど、それくらいアイドル×アルコール大好物です。


第9位 玉「横尾さん料理上手いからシードでよくない?」

キスマイシェアハウスで朝食担当を決めようとしてるときの一コマ。サラッと横尾さんを推薦してる玉森さんのこのサラッと具合が神がかってて。罰ゲームとはいえ、朝食作る横尾さんが見たいというファンの思いも汲んでくれたのかどうなのか(多分、そこまで考えてないその場の思いつき)。他のメンバーも玉森さんの提案に乗り気になってる中で「横尾さんの朝食食べたい」ってなってる時の、本当に食べたいと思ってるのかどうなのか分からないくらいにポーカーフェイスな玉森さんの表情ひっくるめてあざとい。

「なんでだよ!」「ふざけんなよ!」って横尾さんは必死に抵抗するけど効力なし意味なし。この横尾さんを圧倒的に不利なシード権与える案を他のメンバーが言ってたらまた違った流れになっただろうし、横尾さんの抵抗も少しは圧力として効いたかもしれないけど、玉森さん発信だからこそねじ伏せれるとこ大いにあるんじゃなかろうかと。なんだかんだでやっぱり玉森さんの発言のチカラって凄いんですよ。見逃させないチカラ持ってるんですよ、結局、最終的には千賀さんが朝食担当になったけど、横尾さんの朝食作りも見たかったな〜。次回があれば、また玉森さん…サラッと横尾さんを推薦よろしく頼みます。

ちなみに横尾さんの「ふざけんなよ!」の言い方が完全にボビーオロゴンなんですよね(無駄情)

その他にも、シェアハウスには横玉萌え案件がゴロゴロ転がってまして。
玉森さんの肩に思いっきり肘乗せてドヤってる横尾さんに「重いよ」と明らかに嫌そうな玉森さんの図だったり、「フッフォオーーーイッ」って奇声発してる絶好調な横尾さんを目の前にして口元抑えて控えめに笑い、そのまま抱きついてファールになっちゃう玉森さんの天使な図だったり、玉森さんのソロMVの話で「俺出る?」って聞いて「でません」と即答されてる横尾さんのぶった切られっぷりだったり。

大々的じゃないけれど、ちょいちょい絡んでちょいちょいじゃれあってる横尾さんと玉森さん。玉森さんに構ってほしげな横尾さんがこの上なく可愛いし、ツンツン気味だけどゲームの流れとはいえ抱きついちゃうとことか可愛さMAX振り切ってる玉森さん天使だし。シェアハウスは7人のより自然体な空気感が出てるからこそ、そのなんてことないやりとりを見つけた時のジタバタっぷりがね、凄まじいです。ほんと、シェアハウスは横玉案件以外も何度見てもたまらない映像が詰まりに詰まってるので……またやって欲しいです。来年のカレンダーは奄美大島でお泊まり案件らしいので、とりあえず奄美大島には期待しかしてない…


第8位 玉「ゼッタイ俺のこと好きだね〜(中省略)〜かわいいな渉ちゃん♡」

いつかのM誌での、ペアランキング企画での一コマ。ランキングの上位に入らなかったペアが一気に紹介され、自身のペアの相手についてひとことふたこと話してるんですが、この時の玉森さんのテンションの振り幅がそれはそれは恐ろしくて。他のメンバーへのコメントは、「妥当」だの「フツー」だのなんて言ってみたりして謎の塩対応感すごいし「なんでこの組み合わせ?」「なんで?教えて?」なんていう素朴な疑問的な感じで質問してくるわで。いつも以上にゆるく良い意味でテキトーさ全開なタマさんなんですけどね、明らかに横尾さんに向けてのコメントだけ、どうしたってくらいこの上なく甘くて。
横尾さんは自分のことゼッタイに好きだっていう自信に満ち溢れてるし、横尾さんからの愛を全面的に感じてるって自負しちゃってるし、最終的にはかわいいな〜なんてデレるし、え?何?わ……わたるちゃん?!?!はーとまーく?!?!?!?
どうなってんの…玉森さんのこのテンションの振り幅は…このコメントだけ別撮りですか?なんなんですか?
そんなお隣では、横尾さんが最近一緒にごはん食べてないなーって寂しがってるし…

もう、ふたりでご飯でもなんでも行って愛深めてらっしゃい!!!いってらっしゃい!!!もうはやくいってらっしゃい!!!(ありがとうございます)


第7位 玉「一生懸命 タンを焼いてるよ笑」

プライベートでも二人は会ってるんですよ!!奥さん!!(誰)
玉森さんが横尾さんとの焼肉密会を教えてくれたいつかのキスログには夢が詰まってましたね。それまで、二人でどこか行ったとかいう話を聞いたことが無かったように思ってたから余計に。サーフィンをしにガヤさんと3人でってのはあったけれど、2人っきりの壁ってなかなか高いと個人的には思うんですが。この焼肉は2人っきりなんですよねこれが。横尾さんの向かいには玉森さんが座って、横尾さんが甘噛みしながら注文して届いたタンを焼いてるなんてね。そんな光景想像しただけでたまらん訳です。
でも何話すんだろう……と思ったけれど、後日談的なのをどこかで見た(聞いた)ときはあまり沢山話したりはしないって言っていた気がしていて。でも会話が無くとも二人きりの食事が成立するって、ある種家族くらいの気の許せる間柄じゃないと気まずい訳で。わざわざ二人で、どちらかが誘ったにせよ行こうって言ってるんだから尚更。(まあメンバーとして十何年間も一緒に過ごしてきたら、気まずいなんてことないのかもしれないけれど)会話なくとも成り立つ二人飯の空間の親密感たるや……たまらん。最近のドル誌で、本当はもっと玉森さんと話したいと横尾さんがポロっとこぼしていたりもしたので、実はグイグイ行くのを躊躇してるとこもあったのかな〜なんて思うけど、それはそれで可愛い。

玉森さんは度々キスログで横尾さんの名前を突然出してくるし、出してくる時は頻度も凄まじかったりするから、キスログの玉森さんって横玉爆弾所持率が半端じゃない。これからも定期的に爆弾落としていっていただきたいです。ワタワタって言ってる玉森さん可愛いからね。乾ききった頃にでいいんで、沢山ワタ情報教えて潤して下さいませ。お待ちしてます。


第6位 横「自分より玉森をカッコよく見せたかった」

キスマイBUSAIKU⁉︎ の彼女との交際が親友にバレた時の対処法でのこと。この回は皆さんご存知の通り、メンバーが親友役としてそれぞれのVTRに参加するっていうだけでも見応えしかない神回のひとつで。しかもこの回の何が凄いって、横尾さんがチョーカッコイイ第1位なのもさることながら、横尾さんの親友役が玉森さんなんですよね。
冒頭こそ、横尾さんに掛けたい言葉トップ5に君臨するかもしれない夢にまで見た「わたる〜お家帰ろ〜♡」なんていうワードぶっ込んでくるマイコも登場してますが、マイコがオフィスを出て行ってからは、こんなに横尾さんと玉森さんだけが映る画面が今まで存在したのか……ってくらいの時間と空間がせめぎ合ってて。しかもまた、この横尾さんプレゼンツの男の友情がお互いを尊重していてたまらなく格好良くて。
マイコと付き合っていたことを隠していたことを謝りつつも「応援してくれよ」と声のトーン穏やかに腰低めに静かに頼み込んでる少し甘えた感じの横尾さんの溢れんばかりの人たらし感。そんな横尾さんに向かって行けよ、マイコさん待ってるんだろとカバンを差し出す玉森さんの多くを語らないけれどスマートで優しさにあふれたいい人感。演技とはいえども、あの温かさしかない空間にとろけなかった人がどこにいるのか。

そして全てのVTRが終わった後のみんないい人だったというしょこたんの総評に対しての横尾さんのこのひとことがね。自分より玉森をカッコよくみせたかったなんてね。一斉に「いやいや」「そんなことない」「それはうそだ」みたいな空気になってツッコまれて笑って終わってたけど、あながち横尾さんのこの言葉は嘘じゃないと思う。だってよくよく考えたら、親友である玉森さんへの好感度の高まりは主である横尾さん以上にあったと言って間違いじゃないし、自分より玉森を格好よく見せたいと思ってしまう横尾さんの親心的な一面が垣間見れたんなら、やっぱり横尾さんは母だなってどこかで納得しちゃうし。そんな風に自分よりも誰かを立てたい、自分よりも隣にいるメンバーを輝かせたいって気持ち持てる人って素敵だと思う。そう思えば思うほど、横尾さんって素敵な人だなと思う。やっぱり私は横尾さん好きなんですね。うん、間違いない。


さて、10位から6位までをザザザっと見てきた訳なんですけどね。もうここで既に5000字に到達してる恐ろしさ……
今のところ、ほぼほぼ玉森さんの言葉がランクインしておりますが、ここから横尾さんのお言葉もまだまだランクインしてくるわけなんです。だってまだ、母性くすぐられてる横尾さんもチャーーイ先輩も私的神メイキングの接吻ソウルもキンモクセイだって出てきてませんからね(ほぼネタバラし)

とりあえず横玉は素晴らしいんです。可愛いんです。癒されるんです。程よい距離感が姪っ子と叔母のようなんです。そう、逃げ恥のみくりとユリちゃんのように……玉森さんがみくりで横尾さんがユリちゃん。となると、平匡さんはトシくんで風見さんはガヤさん…?!いやそれは何かが違う……か?!

とりあえず、まだ上位は下書きにかすかに残したまま、全てを書き上げれるかどうかは定かではありませんが、一旦中締めとします!

横玉さいこうかよ!!!!