読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんずいに歩くと書いて

ローラースケートで駆け抜けてく彼らのこと

ありがとうシャララ と バトンやってみた の巻

時差ありますが、まずは言わせて下さい!

Kis-My-Ft2!Sha la la☆Summer Time!オリコンウィークリー1位おめでとうございます!!

ほんとに、彼らはもちろん彼らに関わって下さってる方々全員でたどり着いたような、そんな熱くてあたたかい気持ちにさせてくれた1位。

彼らからも、ちらほらとリアルタイムでダイレクトに そんなような言葉を貰ったりもして、ありがたい気持ちと滅相も無いです(号泣)って気持ちが押し寄せてきて度々涙腺崩壊させられています。

今回のことで、彼らとの距離感がぐっと近くなった気さえして、その近さにおののいて腰がグキッとやられそうなくらいにはなっています。ほんとこんなにファンとの距離が近いグループだったかな〜なんて思うくらいには近くに感じます。ま、勝手に思ってるだけなんですけど、絶対そういう気持ちになってる方多いと思うんですけどどうですかね?(突然の同意を求める問いかけ)

 

ところで!(ばっさり話を変えるの術)

なにやら面白そうなお題(?)が流行っているようなので、私も勝手に乗っからせていただいてみることにします。小学生の頃、卒業の前にクラスの子達と交換したプロフィール帳を書くのも読むのも好きで。書くとなると、無駄に気合い入れて考えるタイプだったので長〜くなってたらご了承くださいませ…笑

 

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ


【名前】

annie

ウディアレン監督のアニーホールという映画が好きなので、そこから取って。それ以上も以下もなく。ツイ垢はまた別名(なぜ統一しなかったかは謎のまま)

 

【今の担当は?】

名前:横尾 渉さん


好きなところ:

いつ何処でどのようにして彼のスイッチがオンになるのか見当がつかなくて、いつ何度も見逃せない吸引力を持っているところ。

普段は割と気を抜きがちで「今、本番ですよね?カメラ回ってますよね?」って突っ込みたくなる隙を持ってるのに、急に爆発的な格好良さ吹っ掛けてくるから油断ならないところ

少しずつ積み上げる努力人なところ。舌ったらずなところ。自分のことよりメンバーのことを1番に考える本能を生まれ持ってるところ。さりげない気配りと優しさ。

ん?これ挙げだしたらキリ無いので、この位にしておきます 笑

 

担当になったきっかけ:

あの式根島 黄金伝説で4台のカメラが彼を取り囲む中放った渾身の「横尾です!」から全ては始まった訳ですが、一気に転げ落ちるというよりも、徐々に徐々に沼底へ埋まっていった感覚に近いです。ある時気付いたら、どっぷり横尾沼に浸かっていました。いや〜いい沼加減です。きっかけ諸々については、こちらで浸かるまでを曲に例えて書いてますので、よかったら…

上手く歌えない師匠に堕ちた理由 - さんずいに歩くと書いて

 

【いつからジャニヲタ?】

2014年の1月に晴れてジャニヲタに目覚めました。今年で3年目の、まだまだ新米ジャニヲタです。でもまさか自分が、アラサーと呼ばれるくくりに入ってからジャニーズにハマるとは思ってもみませんでした。家族や周りの友人も驚いてましたが、自分自身が一番驚いています。まさか…ね。本当、何が起こるか分からないのが人生ですね←

 

【担当遍歴】

玉森裕太さん → 横尾渉さん

私がキスマイを知って興味を持ってハマったきっかけは、間違いなく玉森さんが居たからで。ある日、何の気なしに某動画サイトの"あなたへのおすすめ"に出てきたキスブサの動画をクリックしたのが全ての始まり。「かまって」とあざと可愛く子犬のようにジャレてきたかと思いきや、「お風呂入ろ」などと急に男の顔してくる玉森さんに「なんなんだ誰なんだこのスーパーボーイは…」と、心掻っ攫われてたからこそ、今ここに立っている訳です。「きっかけは、たまさん。最終着地点は、横尾さん」もし同じ遍歴の方がいるとしたら、ぜひお話を聞いてみたいものです。いますかね〜いないかな〜

 

【好きなシンメorコンビ】

横玉

「担当遍歴のままじゃない!」なんて言われたら、そこで試合終了なんですが、それでも好きなんです横玉が。なんて言うんですかね、あの絶妙な距離感が好きでして。近付き過ぎず離れ過ぎず。互いに自分のペース崩さないし、積極的に互いに喋ったりしないけど、実はご飯に誘いあって一緒に焼き肉とか行っちゃったりする仲で。あんまり気を張らなくて良い、さっぱりした関係性なんでしょうか。横玉については、いつかブログにしたためたいらと思っています…いつか。

そして忘れちゃいけない呼び方ね。なんてったって、玉森さんのこと「裕太」とか「裕太さん」って下の名前で呼ぶの横尾さんだけじゃない?だから私も便乗して時々、下の名前で呼びたくなるよ。いや、これは横尾さんの特権だから私は心ん中で真似するに留めておきましょうかね←

 

【1番心に残ってる現場】

I SCREAM 

もう、今までで一番!って太鼓判押したい今夏ツアーでした。勢いのまま書き殴ってしまう位には、最高のツアーでした。ほんと終わって欲しくなかった〜〜〜

I Scream Night は 終わらない - さんずいに歩くと書いて


【初めて行った現場】

Kis-My-Journey 名古屋2日目


【最近行った現場】

某番組の観覧(初めての番協)


【次行く現場】

DREAM BOYS

3年目の正直で、行ってきます。ドリボにほとほと縁の無かった私。ようやく観劇出来ることが何より嬉しいです。初めての帝劇にソワソワ…


【記憶に残ってるファンサ】

Kis-My-Worldで、奇跡的に花道の一番前の席だった日、アンコール辺りで横尾さんが近くをローラーで滑ってきた時があって。

シャーっと勢いよく通り過ぎてくかと思いきや、辺りをサーッと見回しながら滑り、私の目の前の花道で止まって、お決まり(?)の両手を横に広げ片足挙げる飛行機ポーズを数秒間真顔でキメて、そのまま何事も無かったかのように去っていった横尾さん。

周りが玉森さん・藤ヶ谷さんファンで溢れかえってて「……ナニコレ⁈」的な空気になった事は否めなかったこともあり、色んな意味で強烈に印象に残ってるんですが

「突然、なにするのかと思ったんだけど!なんだ!なんだあれは!最高かよー!!!」と爆笑と共になんだか涙出てきて泣けてきてた私。うん、あれがきっと横尾さんのファンサだったんじゃないかと会場を後にしてから思って今も思ってます(笑)

 

【好きな曲TOP3】

今週末に発表が迫った楽曲大賞へのエントリーより〜


1位 Re:

メンバー作詞なのが何にも代え難い第1位。歌う歌詞が彼らの言葉を紡いだものなのだと思うと、泣けてきて仕方ない。ありそうで無い、聞いたことあるようで無い言葉の言い回しに、キスマイらしさを節々に感じとってしまってまた泣けてくる。

「愛してくれてありがとう」じゃなくて「愛し続けてくれてありがとう」と歌われるところに、ぐっときて仕方ない。何かを続けてくことへの重みを感じる。これからも愛し続けていきますと静かに誓うための一曲。


2位 感じるままに輝いて

歌詞が…歌割りが……神掛かってて……!!!私の中の、ベストオブB面です。これをB面にしておくには勿体無いとずっと思ってる。特に舞祭組4人のパートに割り振られた歌割りが…もう文句無しです。いつか、叶うのであれば歌ってるところを見たいです。


3位 Perfect World

MV好き過ぎる案件。こういうシチュエーションで見せるタイプのMVが好きなんだと思います。SMAPさんのfreebirdしかり。わちゃわちゃしてるキスマイさんの淡い映像と共に聴こえてくるキラキラした朝露みたいな爽やかなメロディーがもうパーフェクトワールド。


(一応4位5位も載せておきます…)


4位 Flamingo

とにかくメロが未だかつてキスマイが歌ったことのない、大人な雰囲気漂っててノックアウト。落ち着いた自然なラップも良いし、しっとりと歌声を聴かせつつも大人しくなり過ぎない絶妙なテンポ。何が言いたいかっていうと、とにかく曲が好き過ぎる。この聴かせるタイプの曲で全員に歌割りがあるっていう今までにない革命感もあって余計にぐっとくる。


5位 Hair

一言で言うと、エロっちい。攻め系のキスマイ曲で一番揺さぶられる曲。帝王効果は絶大!!!

 

【好きな振り付けTOP3】

1位 アイノビート

サビの7人が斜め一列に並ぶフォーメーションの格好良さと、独特な振り付け。コネクションで顔の辺りでやる細かい手の動き。こだわりポイントが多い気がして好き。


2位 seven journey

イントロの鼓動の音を感じるようなダンスも好きですし、ジャーニジャーニーの腕を上げたり下げたりする動きも好き。


3位 YES I SCREAM

エビバディダーンス!からのダンスが…もう大好きで。MOVE〜って歌いながら腰をキュッキュひねってるとことか、もう好き。

 

(というか、振り付けについて伝えるん下手過ぎな自分に笑う)

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲】

わんダフォー!!!野良犬(命名:ニカさん)に、私はなりたい。


【1番好きなペンライト】

Mr.Sの、S字ペンライト

Sの一文字が潔くてシンプルで好きでした。やっぱりシンプルが一番!←

兄さん達のライブに行くこと、あれが最初で最後になってしまいそうなのが本当悔やまれます。


【1番好きな衣装】

もう、言わずものがな「帝王」

横尾さんが翻す裾に翻弄されるの…たまらん。

 


【よく買う雑誌】

普段は買わないようにしてますが、今は一万字インタビューが読みたいがために明星さんを買っています。ただ、ファッション誌など普段なら載らない雑誌に掲載されると、ポンポン買っちゃう人です。あと、ananにはめっぽう弱い。

 (結局買ってるとかよう言わん)


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

KIS-MY-WORLD通常盤

ライブDVDに副音声が付くなんていう、ファンになってから求め続けてた企画が叶い過ぎるくらいに叶ってしまってる案件。もし、副音声見てないなんて人がいらっしゃったら、是非副音声にして見て下さい。ほんとキスマイさん7人が、より愛おしくなります。7人がテレビを前にちゃぶ台囲んでお菓子なんかつまみながら自分達のライブ見てあーだーこーだ言って、キャッキャしてる…と勝手にその場を脳内映像化しても楽しめます。あと、自分が長めに映ると、お礼言っちゃう横尾さんが本当可愛い…

I SCREAMにも、副音声が付いてくれることをマルチアングル差しを置いて密かに一番願ってるかもしれません。(ごくり)

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

ライブに行くことは、ジャニヲタになる前から好きで。ジャンル問わず好きなアーティストや気になるアーティストのライブは遠征してでも行ってしまいます。また、ジャニヲタになると同時期に舞台観劇にも目覚めてしまったため、現在 お財布事情がえらいことになっています。物にお金を払うより、その時にしか見れなかったり聴けなかったり感じられなかったりする時間にお金を払うのが好きみたいです。


【最近気になっている子】

ジャニーズだと誰だろう…

前から伊野尾くんと戸塚さんは適度に気になっています。建築系男子と文学系男子。伊野尾くんには、いつかカーサブルータスに載っていただきたいし、戸塚さんにはダヴィンチの連載をぜひとも復活させていただきたい。文科系男子 大好物。しかしながら、キスマイさんに忙しい毎日で、あまりよそ見する時間が無いのでこのまま適度に気になるままで居そうです。


【最後に一言!】

やっぱり案の定長くなってしまいました!

読んでくれた方がいらっしゃったら、ありがとうございました!!!