さんずいに歩くと書いて

ローラースケートで駆け抜けてく彼らのこと

出来ることからコツコツと

Kis-My-Ft2 
Sha la la☆Summer Time

普段、TLを見ていて彼らのフルネームを見かけることは稀なこと。

曲名にしたってそう。
今回なんて特に、140字の何文字を占めるんだってくらいの、つい略してしまいがちのタイトル。
横尾さんが正しく英語のスペルを書けないなんていう、まさかのおバカっぷりをお披露目してしまったタイトル。

そんな難易度高めなタイトルが、彼らのグループ名と共にフルネームでTLに流れ続ける。

応援のスタンスは各々に委ねられてる。
私なりに、ここ数日色々と考えを巡らせたりした。
今も尚、いろんな方々のいろんな思いが駆け巡ってる。


とりあえず、出来ることからコツコツと。
日常のスタンスを変えずに出来ることからコツコツと。呟くことからコツコツと。
それがどれほどの力を持つのかは定かではないけれど。とりあえず出来ることはコツコツと。自分なりのペースでコツコツと。


Kis-My-Ft2 の Sha la la☆Summer Timeは、夏の燦々とした太陽の下を清々しく駆け抜けていくキラキラと輝く明るさと、日が落ちるのが少し早くなったな〜と感じ始める夏の終わりの切なさが同時に押し寄せてくるような楽曲に仕上がっております。パフォーマンスにいたっては、彼らの原点回帰とも言える華麗なローラースケートさばきを余すところなく堪能出来るような5周年を記念するに相応しい装いになっております。とにかく1人でも多くの方に見ていただきたい聞いていただきたい。そんな思いです。



2016年最高の夏をくれたKis-My-Ft2に…幸あれ

なかなか夏を終わらせてくれないKis-My-Ft2に…幸あれ

夏をまだ終わらせないと宣言してくれた Sha la la☆Summer Time に…幸あれ